Home > 「TLM-driven Design and Verification Methodology」 日本語版できました!

  • Contact
  • Print

「TLM-driven Design and Verification Methodology」 日本語版できました!

開発工程を上流にシフトし、大規模化複雑化するLSI開発の効率を向上する。「言うは易し行うは難し」という言葉を体現する事例の典型例です。考え方の抽象度の変更はパラダイムシフトを伴うことから、開発工程の上流シフトは一筋縄でいかないことは容易に想像できますが、実際の開発の上流シフトを難しくしていた原因の一つとして、開発のための方法論の欠如も重要なポイントです。LSIの開発は設計と検証の両輪からなります。上流工程について、設計・検証それぞれ、別々の方法論は提案されていたかもしれませんが、それらを合わせた「開発のため」の方法論が欠如していたのではないでしょうか?設計と検証は開発の両輪という立場から、ケイデンスでは上流の開発を支援するための“TLM-Driven Design and Verification Methodology” を提案し、それを書籍(ISBN 978-0-557-53906-2)として提供しています。ただ、英語の書籍であるため、必ずしも日本のお客様にとって取っ付きやすいものではありませんでした。そこで、今回、会津大学の齋藤先生に監訳いただき、この書籍の日本語版を作成いたしました。

この書籍は、実際の開発現場で上流工程に携わるエンジニアの方のみならず、会津大学および米国コロンビア大学で専門課程のテキストとして、将来のLSI開発エンジニアの方たちにも活用いただける、実践的なガイドブックとなっています。
日本ケイデンスでは、若干の部数をご用意しております。開発効率を向上したい、開発工程を上流へシフトしたいと考えておられる方は、ぜひ弊社の担当営業までお声をおかけ下さい。


会津大学 コンピュータ理工学部 齋藤 寛 准教授のコメント:
「本書では、いかに所望のシステムを短期間で効率よく設計・検証できるかという問題に応えるべく、TLMによる設計法及び検証法を解説しています。内容的には理解が難しい理論的なことよりはむしろ、実際の設計で役に立つより実践的なことに焦点をあてています。例題を用いたツールの使い方に関しても多くの文面を割いているので、こうした書を片手に実践的に学習することによって、TLMによる設計及び検証がより身近に感じられると思います。本学では、将来上流工程に携わることができるような学生を輩出することを目標に、大学院の授業で本書を用いTLMによる設計法及び検証法を講義しています。学生は簡単なTLMモデルを例題に、C-to-Silicon コンパイラを通じてTLMによる設計を学びます。今後はより実践的な例題をとりあげていく予定です。」

この書籍ご案内

目次のご紹介


本書の構成

前書き
 新しい抽象度への移行
 RTL指向のフローからくる制限と問題点
 必要不可欠なソリューション
 参考文献
1: ソリューションの特徴
 現在のプロセス
 問題の分離
 抽象化
 ESLとTLMの使いどころ
 制御とデータの混在
 設計チームの役割
 消費電力
 標準化
 まとめ
 参考文献
2: トランザクション・レベルの設計と検証に使用される各種言語
 言語の基本基礎
 ハードウェアのモデリング用言語
 検証用言語
 SystemVerilog
 言語の色分け
 まとめ
 参考文献
3: Cadence TLMドリブンの設計と検証メソドロジの概要
 はじめに
 設計と検証技術 – 概要
 純粋な機能レベル
 仮想プロトタイプ用機能モデル
 HLS用の抽象度
 RTLの作成
 参考文献
4: 高位合成の基礎
 合成の定義
 高位合成のコンセプト
 今後の展望
 参考文献
5: Cadence C-to-Silicon Compilerの実設計への適用
 はじめに
 設計の準備
 合成フロー
 パイプライン
 制御回路の例
 インクリメンタル合成
 今後の展望
 参考文献
6: 検証の基礎
 はじめに
 メトリクス・ドリブン検証
 UVMテストベンチ
 リグレッション
 ハードウェア/ソフトウェアの協調検証
 ハードウェア・アクセラレーション
 検証環境
 参考文献
7: TLMドリブン検証フローの実際
 はじめに
 複数の抽象度に対する検証プランの作成
 マルチレベルの検証IP開発
 異なる抽象度にまたがるIPの検証
 アクセラレーション用のUVM拡張
 統合後の各レベルにまたがる検証
 今後の展望
 参考文献
付録 A: SystemC 合成サブセット
 C/C++
 SYSTEMC
 各種標準
用語集
 略語
 定義

索引