Home > Press Releases > 2017/05/08

  • Contact
  • Print

ケイデンスが業界初のCCIX向けインタフェースIPおよび検証IPのソリューションを発表、新しいクラスのデータセンターサーバーに対応

サーバーのキャッシュコヒーレンシー要件に対応する設計IPおよび検証IP

ケイデンス・デザイン・システムズ社(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ市、以下、ケイデンス)は、5月2日(米国現地時間) 、chip-to-chip(チップ間)インターコネクト向けに公開されている標準仕様CCIX(アクセラレーター向けキャッシュコヒーレントインターコネクト)をサポートする業界初のインタフェースIPおよび検証IPのソリューションを発表しました。このソリューションにより、新しいクラスのサーバーソリューションの開発を加速し、現在成長中のデータセンター市場におけるパフォーマンスおよびレイテンシに対する厳しい要求に対応することができます。コントローラ、PHYおよび検証IPから構成されるCCIX向けのケイデンスIPにより、半導体メーカーはエンタープライズサーバー市場向けの新製品をより迅速に、より信頼を持って開発できるようになります。CCIX向けの新しいIPは、ケイデンスのIPポートフォリオおよび包括的検証ソリューションCadence Verification Suiteを拡張するとともに、ケイデンスのSystem Design Enablement 戦略のもとで提供される主要コンポーネントをさらに強化します。

膨大なデータを扱うアプリケーションが増える一方で、電力および冷却に対する制約も伴うことから、データセンター向けに特定用途のアクセラレーターを搭載したサーバーが導入されるようになってきています。これらのアクセラレーターは、キャッシュコヒーレンシーを保持しつつ複数プロセッサーとメモリーを共有し、最大25Gbpsでシームレスにデータを共有するヘテロジニアスサーバーアーキテクチャーを実現し、レイテンシを短縮し性能を向上させます。

CCIXは業界のリーダー企業のサポートを受け、既に普及しているPCI Express® (PCIe®)テクノロジーの上に構築された包括的なハードウェアおよびソフトウェアソリューションです。CCIX標準仕様により、異なる命令セットアーキテクチャーをベースに開発されたプロセッサーが、キャッシュコヒーレントなピア処理の利点をさまざまなアクセラレーションデバイスに展開することが可能になります。

ARM社コメント
Monika Biddulph氏 (general manager, Systems and Software Group):
「私たちはキャッシュコヒーレンシーに対応する新しいCCIX仕様が企業間のエコシステムにとってきわめて重要であると認識しています。ケイデンスのCCIX向けIPソリューションとARM® CoreLink™ CMN-600 Coherent Mesh Networkにより、機械学習、ネットワークプロセッシング、オフロード・ストレージ、アナリティクスなどのアプリケーションに対する革新的なソリューションを可能にするスケーラブルでヘテロジーニアスなコンピューティングプラットフォームを提供します。」

ケイデンスのCCIX向けインタフェースIPは、PCIe 4.0規格をベースとしたCCIX向け統合ソリューションです。CCIX向けの統合ソリューションには、コントローラIP、PHY IP、ソフトウェアドライバー、設計および検証用スクリプト、シミュレーションモデル、ユーザーガイドが含まれています。パッケージ全体はケイデンスのCCIX向け検証IPを使用して事前に検証されています。インタフェースIPソリューションに関する詳細な情報については、
www.cadence.com/go/ccixdip をご参照ください。

CCIX Consortiumコメント
Gaurav Singh氏 (Chairman) :
「CCIXにより、データセンター向けに新たに誕生している様々なアクセラレーションアプリケーションにおいて新たなクラスの相互接続が可能になります。メンバー企業間におけるCCIX導入を加速するために、ケイデンスがIP製品を先行して提供し、リーダー的な役割を果たしているのを見て喜ばしく思います。」

CCI X向けのケイデンスの検証IPはXcelium™ Parallel Logic Simulatorおよび他のシミュレーターに対応します。また、すべての主要な言語およびメソドロジーに対応しているため、PHY、トランザクション、キャッシュコヒーレンシーをはじめとするすべてのCCIX仕様の検証に使用できます。Cadence Interconnect ValidatorはCCIX向けの検証IPと連動し、バスファブリックを通過するデータの正確性と完全性を保証します。検証IPソリューションに関する詳細な情報についてはwww.cadence.com/go/ccixvipをご参照ください。

ケイデンス・コメント
Babu Mandava (Senior vice president and general manager of the IP Group) :
「ケイデンスは、PCIeにおける先駆者であり業界のリーダーです。我々はPCIeおよびキャッシュコヒーレンシーに関する深い専門知識を最大限に利用してCCIX向けの革新的なソリューションを開発しています。我々のCCIXエンタープライズ開発向けソリューションは、PCIe規格に対応するシリコン実証済み設計IPおよび包括的で成熟した検証IPをベースに統合されているため、お客様はサーバー市場向けの新しい製品をより迅速に、さらに自信を持って、市場投入期間を短縮しながら開発することができます。我々はCCIX仕様が批准される以前から先行顧客と協業させていただいたことで開発を加速することができました。」