Home > Cadence Palladium XP - Verification Computing Platform -

  • Contact
  • Print

Cadence Palladium XP
- Verification Computing Platform -

 日本語データシート

Palladium XPベリフィケーション・コンピューティング・プラットフォーム(以下 Palladium XP)は、ケイデンスの最先端なハードウェア、ソフトウェアで実現した論理検証用コンピューティング・プラットフォームです。 PalladiumシステムとXtremeシステムの経験とノウハウを統合し、かつクラス最高のアクセラレーション・エミュレーション性能を提供いたします。
Palladium XPは、プロセッサ・ベースの計算エンジンとUXE(Unified Xccelerator Emulator)ソフトウェアにより、高速かつ柔軟な拡張性を実現するとともに、ハードウェア/ソフトウェア強調検証、ダイナミック・パワー解析機能、多様なハード/ソフトIPのラインアップ、メトリクス・ドリブン検証など従来のエミュレーションでは困難だった多様な用途に応えることができます。

図1:Palladium XP
図1:Palladium XP

システム・レベル検証の実現に向けて

従来の検証ツールは、システム・オン・チップ(SoC)の規模増大と複雑度の増加に即座に対応することは困難でした。このためハードウェアとソフトウェアの検証環境のギャップ、再利用性や生産性の制限、リスピンやスケジュールの遅延への心配など、いくつもの課題が顕著になってきています。
今日のSoCには1個あるいはそれ以上のマイクロ・プロセッサ、複数のタイプのメモリ、調達されるIP、標準のI/O、組み込みソフトウェア、OS、ドライバ、等々を含みそれらが相互に強く関係しています。(図2)そのためSoC全体の機能検証はハードウェアとソフトウェアを同時に検証する必要性が要求されてきます。

図2:システム・レベル検証に必要な要素技術
図2:システム・レベル検証に必要な要素技術

システム・レベル検証のソリューション

Palladium XPは、業界最先端なテクノロジを実装しており、かつ幅広い分野にも利用可能な新検証プラットフォームです。Palladium XPは、シミュレーション環境も含めた統一環境を実現したことにより、アクセラレーションやエミュレーションへの適用を可能にします。例えば、Xtremeシステムの特徴的な機能であった "Hot-Swap" 機能により、ケイデンスの Incisive Simulatorご利用のユーザは、シミュレータ環境からシミュレーション・アクセラレーション環境あるいはエミュレーション環境へ、検証データを再コンパイルすることなく移動することができます。
Palladium XPは従来のシミュレーション・アクセラレーションとエミュレーションの使用環境に先端の検証機能を拡張しています。例えばメトリック・ドリブン検証の高速化、HVL(Hardware Verification Language)ベースの高速化、OVM(Open Verification Methodology)の加速、システム・レベルにおける電力検証など新しいユース・モデルの導入により検証の生産性はさらに向上します。

図3:Palladium XPのユース・モデル
図3:Palladium XPのユース・モデル

Palladium XPの仕様

Palladium XPは、XLとGXLの2つの構成があり両タイプともにRoHS(特定有害物質使用制限)基準に適応しています。

  Palladium XP XL Palladium XP GXL
拡張容量
I/O
容量: ~ 32 Mゲート
I/O: ~ 3,072 信号
容量: ~ 2,000Mゲート
I/O: ~ 147,456 信号
専用ユーザメモリ容量 標準実装:~ 16GB
最大実装: ~32GB
標準実装:~ 1TB
最大実装: ~2TB
マルチユーザ数 1 ~ 8ユーザ 1 ~ 512ユーザ
 
アーキテクチャ
- 最新カスタム・プロセッサ(MCM)
   
ハードウェア/ソフトウェア・インターフェース
- 標準規格: SCE-MI 1.1 / 2.0, TLM のサポート
- 標準プロトコルをサポートする各種SpeedBridge 製品群
- API : C/C++ , PLI , VPI , SystemVerilog DPI , DPI-SystemC , VHPI 等
   
高速コンパイル
- ~35Mゲート / 時間 (RTL / 1台のワークステーション)
   
実行速度
- ~4MHz
   
Low Powerソリューション
- DPAオプションによる高速ダイナミック電力見積もり
- システム・レベルの省電力動作検証(Power Shutoffなど)

関連情報

 Palladium XP 日本語データシート

関連プレスリリース

2010.4.27   ケイデンス、システム開発期間の短縮と品質向上を実現するベリフィケーション・コンピューティング・プラットフォームを発表